「ほっ」と。キャンペーン

パスポートを作る

ソフィさんのパスポートを作る準備を始めました。
やはり赤ちゃんの場合、問題は写真。
ネットで色々調べて、セブンイレブンのコピー機では、デジカメ写真から証明写真が作れることがわかりました。
でも首の据わっていない子の、無背景で正面から、目がしっかり開いた写真を撮るというのは、なかなか難しい。
結果、撮れたのはこんな顔でした。
b0087546_11195223.jpg

出来上がりを見て、シェフは「コロンビア人の麻薬密売人の男みたい」と言ったのでした。

パスポートを作るときは、名前の問題も複雑で、手続きの人もかなりとまどっていました。
ソフィさんの名前は、ソフィア+●●●という、●●●の部分が漢字(でも名前そのものはイタリアの女性によくある名前)で、生粋の日本人にはない7文字になってしまうので、まず枠が足らない。
そのうえ、ヘボン式のアルファベットが、ソフィアだと、SOFUIAになってしまうらしく、なんだか変。でもパスポート記載上は、ポルトガルと同じSOFIAに出来るということで、別途記載になりました。
その他いろいろあって、なんだか手続きに非常に時間がかかったのでした。
ポルトガル大使館での手続きも郵送で始めたのですが、なんだかこちらも色々と面倒なことを言われています。
ハーフといっても、日本で生活する上では、名前が複雑って、かなり面倒です。もし弟か妹が出来たら、名前はMARIAとか、日本語でもポルトガル語でも通用するものひとつの方が楽だな~と実感。
最近は寝たきりではなく、こういう体勢にしても、しばらく持ちこたえるようになってます。

b0087546_11223132.jpg

[PR]
by ivydesousa | 2012-01-27 11:32