「ほっ」と。キャンペーン

ポルトガル産コルク

リビングの一角の子供用スペースに、ポルトガル産のコルクマットを購入しました。
6畳分で1万円未満だったので、ポルトガルで買うよりも安いかも・・・。
かなり温かく、ゴロゴロするのに、なかなか良さそうです。

最近、子供用品をセカンドハンドのショップで買うのに、ちょっとはまりました。
まだまだ状態のよいものが、新品の10分の1くらいの価格で買えるので。おもちゃなど、一生懸命選んで買っても、子供は見向きもしなかったり、かなり冒険です。
ハイローチェアは、ほとんど新品の状態のものが、定価の5分の1で買えました。
我が家もそうでしたが、腕の中で抱っこで眠っていても、ふとんに置くと、途端に目を覚まして騒ぎ出すタイプの子だと、ハイローも無用の大きな家具になってしまうから、そういうお宅で使われていたのかな・・・。
手前の三輪車もセカンドハンドです。これはすごく気に入ったようで、家の中で乗り回し中。
b0087546_20512082.jpg

[PR]
by ivydesousa | 2014-03-20 20:53

マタニティ終盤

ブログのことも、すっかり忘れて暮らしておりますが、この間久しぶりに会った方から、「全然更新していないね」と言われて、思い出しました。
今週から産休に入っています。本当は先週に入るはずが、仕事が終わらず、だらだらと出勤していました。
今回も帝王切開なので(長女が逆子で帝王切開になったため、普通はそれ以降も帝王切開になります。外国では二人目自然分娩できるのも一般的らしいのですが)、出産日は予定日より2週間早い。だから結局、6週あるはずの産前休暇は、実質3週間しかないことに。
まだ終わってないミニ原稿もあるので、なかなか気分が落ち着きません。
それでもここ2、3日で、長女の衣類を全部漂白剤で洗い直して、ミルク染みを取り、当座、私と赤ちゃんの寝室になる物置部屋の不要家具を捨てたり、頑張って準備しておりました。ちなみに次も女児なので、服はほっとんど着回しできます。
ミルク染みって、とれないと思っていたけど、濃い目のキッチンハイター溶液に一晩つけておくと、ほとんどきれいに取れました。日本の衣類は、同時にものすごく薄い色になってしまったけど。ポルトガルの衣類は、色落ちもほとんどなくて、染料が違うのかな~。
先週は仕事にも行ったけど、この1年、仕事も高齢妊婦生活も頑張った自分へのご褒美に、箱根に2泊3日の家族旅行に出かけました(自分で運転して)。
芦ノ湖に面したお部屋を予約したので、窓から見える景色は、絵画のようで、近場でもかなり非日常を味わうことができました。
本当はせっかくなので宮古島か石垣島に行きたかったのですが、「もし、飛行機の中で産気づいたらどうするの?!」という家人の猛反対に遭い、断念。
箱根は都内の東名高速入り口である世田谷からは1時間ちょっとで、とても近く感じましたが、首都高速を我が家のある湾岸に抜けるのに1時間半も渋滞にはまり、それでぐったり。しかも夫は日本で運転できないので、私がずっと運転してました。
去年、同じころに沖縄に行ったときは、大浴場を嫌がった長女でしたが、今回の箱根の露天風呂は気に入ったようで(シーズンオフの平日だったから、ほとんど貸切)、出るのが嫌で大騒ぎしていたようです(私はおなかが重たく、ひとりで動くのもやっとなので、パパと一緒に男湯に入ってました)。
ほとんどホテルの敷地内と周辺でゆっくり過ごしましたが、唯一出かけた、ガラスの森美術館は、なかなか素敵でした。敷地全体がイタリアの田舎の村を意識した作りで、カンツオーネの生演奏などあったり、娘もとても気に入ったようでした。そのときイタリア人のおじさんが歌っていた「パローレ」という曲を、自分でも一生懸命「ぱろーれ、ぱろーれ」とうたっておりました。ヴェネツィア・グラスが大好きで、私へのプレゼントと称して、かつてのヴェネツィア旅行で、500ユーロもガラスに浪費した夫は、16世紀からの繊細なガラス展示に感動したようです。娘の昼寝の時間が来て、雄叫びが凄くなったので、あまりゆっくり見られなかったのが残念でしたが。
[PR]
by ivydesousa | 2014-03-18 22:43