<   2015年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧

吉祥寺ぐらし

7月末から9月末までポルトガルで過ごし、その後はポルトガルへの出張1回+国内出張・学会報告もたくさんこなし、新生活のセットアップもあり、激動の2ヶ月間でしたが、最近ようやく生活のペースがつかめてきました。
新しく住み始めた吉祥寺では、9月に希望園への転園希望がかなったこともあり、ソフィアも新しい生活にすぐに馴染んでくれて、新浦安のときよりすんなり保育園に行ってくれるので、助かります。この保育園は去年出来たばかりの私立の認可保育園なのですが、先生たちの頑張りや園生活の充実度が凄すぎる。運動会はショーみたいで、圧倒されました。浦安の時は、自宅至近の公立保育園でベテランの先生方に安心して預けられていましたが、子供的には少し単調だったのかもしれません。ハナは地元の保育園には入れなかったので、私の勤務先の保育園へ。これは小学館系列の運営会社委託の「無認可保育園」ですが、ほとんどの子が2歳以下で、一番多いのはまだ寝たきりの赤ちゃんたちなので、先生たちの数も多く、スペース的にも申し分ありません。世帯収入に応じた月謝なので、学生なんかはほとんど無料ですが、共働きの我が家には目を疑うような額の月謝の請求が!それと動きたがる1歳半の子連れ通勤が苦行な以外は、満足です。
吉祥寺は繁華街エリア以外は住宅地で、公園も多いです。しかも開発が昭和期なので、子供の数はマンション密集地帯以外はそれほど多くなく、住宅地の中にこじんまりとある公園は、ほとんど人気がないので、延々とブランコを漕ぎたがるソフィアもブランコを独占できて満足そうです。新浦安はニューファミリーの街なので、公園のブランコは小学生が占拠していると、なかなか小さい子には譲ってもらえませんでした。昭和の開発なので、自分が生まれ育った神戸の住宅地と似た雰囲気もあり、けっこう落ち着きます。
夫の通勤時間も半分以下になったし、その分保育園の送迎や夕食作りも担当してもらえるので、今のところは、引っ越しして万々歳。あとはハナとソフィアが同じ保育園に通えるようになれば、今年前半の激動の引っ越し劇も、ハッピーエンドです。

[PR]
by ivydesousa | 2015-11-11 13:04