顔が変わってきた

ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」が日本で大流行中。
なんとリスボンに住んでいた人らしく、「リスボン日記」なるものも販売されているようだ。
これは早速買って読みたいなと思いつつ、かつて似たタイトルのブログをやっていた私は、数か月ぶりに自分のブログを開いてみたのでした。
すっかり忘れていたチビ子の幼き姿が・・・・!
数か月前なのに、もう全然顔が違う~。
最近の彼女のマイブームは「ねがえり」。一日中コロコロと転がってます。
寝るときは、添い寝するパパやママの口や鼻の穴の中に、むぎゅっと手を突っ込むのも大好きなようです。

b0087546_2054731.jpg

[PR]
# by ivydesousa | 2012-06-16 20:55

保育園

ブログに書きたいと思うことは、日々いろいろありますが、更新する時間はまったくなく、1日、1週間が怒涛のように過ぎていきます。
良いニュースは、自宅マンション前の公立保育園に4月から入れることになったこと。徒歩1分の上に、公立なので先生たちもベテランのしっかりした方々で、安心です。
4ヶ月から預けるのは、もちろん不安ですが、しょうがない・・・。

最近は首も据わってきて、うつぶせにしたときに首を持ち上げられるようになりました。この姿がけなげでかわいいな~と親ばかです。

b0087546_1574278.jpg

[PR]
# by ivydesousa | 2012-02-28 15:08

パスポートを作る

ソフィさんのパスポートを作る準備を始めました。
やはり赤ちゃんの場合、問題は写真。
ネットで色々調べて、セブンイレブンのコピー機では、デジカメ写真から証明写真が作れることがわかりました。
でも首の据わっていない子の、無背景で正面から、目がしっかり開いた写真を撮るというのは、なかなか難しい。
結果、撮れたのはこんな顔でした。
b0087546_11195223.jpg

出来上がりを見て、シェフは「コロンビア人の麻薬密売人の男みたい」と言ったのでした。

パスポートを作るときは、名前の問題も複雑で、手続きの人もかなりとまどっていました。
ソフィさんの名前は、ソフィア+●●●という、●●●の部分が漢字(でも名前そのものはイタリアの女性によくある名前)で、生粋の日本人にはない7文字になってしまうので、まず枠が足らない。
そのうえ、ヘボン式のアルファベットが、ソフィアだと、SOFUIAになってしまうらしく、なんだか変。でもパスポート記載上は、ポルトガルと同じSOFIAに出来るということで、別途記載になりました。
その他いろいろあって、なんだか手続きに非常に時間がかかったのでした。
ポルトガル大使館での手続きも郵送で始めたのですが、なんだかこちらも色々と面倒なことを言われています。
ハーフといっても、日本で生活する上では、名前が複雑って、かなり面倒です。もし弟か妹が出来たら、名前はMARIAとか、日本語でもポルトガル語でも通用するものひとつの方が楽だな~と実感。
最近は寝たきりではなく、こういう体勢にしても、しばらく持ちこたえるようになってます。

b0087546_11223132.jpg

[PR]
# by ivydesousa | 2012-01-27 11:32

ポルトガルのクリスマス料理といえば、タラ(バカリャウ)なのですが、今年はうちではシェフがバカリャウ・コンナタシュ(たらのグラタン)を作りました。

b0087546_19372032.jpg

実家だと、バカリャウの料理や、ケーキ、卵黄系のお菓子、アローシュ・ドーセ(米のプリン)などが、テーブルいっぱいに並んでいるのですが、私たちは一品だけ。一応クリスマス気分になれるよう、チョコーレートやパネトーネなどは並べてみましたが。なんだか寂しい・・・。
来年はソフィさんも1歳になっているはずだし、クリスマスのデコレーションなど頑張って、気分を盛り上げたいと思います。というより、ポルトガルでクリスマスしたい~。

昨日からシェフは大阪の大学で集中講義で、私一人で大丈夫かなと思っていたけど、昨晩から急にソフィさんは4時間以上続けて寝る子になって、今日の日中もほとんど眠っています。
昨日は夜中の11時に授乳とグズグズをやったあと、3時に起きただけで、その後は朝8時すぎまで眠っていました。夜中は必ず2時頃と、明け方に目を覚ましてグズグズやるのが日課だっただけに、1回しか起きなかったなんて感動!私もよく眠れたので、今日は大掃除やら洗濯等がしっかりできて、気分爽快です。
[PR]
# by ivydesousa | 2011-12-27 19:39

クリスマスの季節がやってきました。
基本的にこの時期は、どちらかの実家で過ごすことが多かったので、私たちはクリスマスの準備というのはとくに何もしないのですが・・・。ケーキを買うくらい。

授乳中、砂糖と乳製品は乳腺炎をを起こしやすいらしく、市販のお菓子は避けて、最近はなるべくホームベーカリーで作ったパンをおやつがわりに食べています。そこで、生クリームのクリスマスケーキも食べないほうがいいかなと思い、パネトーネをホームベーカリーで作ってみることにしました。
本格的にしようと思うと、生地までHBで作って、生地を二つ折りにして、オーブンで焼くようなのですが、面倒なので、普通のパンコースで最後まで焼いてみました。

できあがりはこんな感じ。
b0087546_23382178.jpg


イタリアでほとんど毎日のように本場パネトーネを食べていたシェフにも好評でした。たぶん明日も作ります。
[PR]
# by ivydesousa | 2011-12-23 23:41

1ヶ月検診

今朝、1ヶ月検診に行ってきました☆
はじめてスリングを使って、ソフィちゃんと一緒に外出しました。かなり首もしっかりしてきたので、バスで行くことも考えましたが、やっぱり何かあると怖いし、寒いので、行きも帰りもタクシーで。

以前から気になっていたのは、へその緒が完全に取れていないこと。やっぱり普通のことではなかったらしく、その場で小児科の先生が硫酸銀なるものを使って焼いてしまい、さらに糸で縛ってポロッと2,3日中に取れるようにしてくれました。「硫酸銀」なんて、名前はかなり恐ろしいです。やっぱりそれなりに痛かったのか、イケメンの小児科の先生の前で大泣きして、ちょっと先生が困ってました。
体重は順調に1キロ以上増えてました。

私のほうも、切開後の術後経過を確認してもらいました。見た目にもほとんど傷が目立たないし、痛みもないので良好です。縫合は臓器の部分だけで、お腹は医療テープで止めてあるだけ。どちらかというと、パンパンに膨らんだお腹のおかげで出来てしまった妊娠線がすごい目立ちます。
自分の母の妊娠線をみて育ち、子供心に美しくないと感じていたので、自分にも出来てしまったことは若干ショック。シェフは「手術して皺をとったら?」と気軽にいいますが、そんな軽々とお腹にメスを入れたくはないのじゃ。

普段なら午前中寝ているソフィちゃんも、検診であまり眠らなかったせいか、今日は午後から夜までほとんど眠ってます。おかげでパソコンに向かう時間ができました。
いつ起きるかと、綱渡りのような気分で家事やパソコンに向かうので、仕事なんて全然できないよ~。

無理やりかぶりもの。
b0087546_20583051.jpg

[PR]
# by ivydesousa | 2011-12-21 20:59

生まれました。

止めようかと思っていたけど、ビッグイベントの報告でブログ久々更新です。
長女ソフィーが、11月21日に生まれました。
帝王切開だったので、私の体調が完全に復帰するまで、2週間ほどかかってしまいました。
38週での出産だったので、2500グラムにちょっと届かずと、小さめに生まれましたが、今は順調に育って、けっこう重くなってきました。

彼女が寝ている間は暇なので(3月まで限定)、成長をブログに書いていけるかなと思います。

目を閉じているときと半目のときは私似、お風呂に入れてシャッキリさせると洋風の顔に変身します。
これは洋風のとき。髪が濡れているとテンパーのカールがくっきり出てきて、ちょっとアフリカ風にもなるのですが。

b0087546_2034893.jpg

[PR]
# by ivydesousa | 2011-12-14 21:36